2018/07/17 22:16

原田泰造主演作『ミッドナイト・バス』、監督を直撃!

原田泰造と再タッグを組んだ竹下昌男監督
原田泰造と再タッグを組んだ竹下昌男監督

 ニューヨーク・アジア映画際(6月29日~7月15日)で上映された原田泰造主演の映画『ミッドナイト・バス』について、7月11日(現地時間)、ニューヨークのリンカーン・センターにあるエリノア・ブーニン・マンロー・フィルム・センターで、竹下昌男監督が単独インタビューに応じた。

 本作は、東京から故郷の新潟に戻り深夜バスの運転手をする高宮利一(原田)が、16年前に離婚した元妻との再会をきっかけに、離れ離れになった家族の再出発を、バスの乗客たちの人間模様とともに描く。作家伊吹有喜の原作を、映画『ジャンプ』の竹下監督が映画化した。

 大林宣彦監督の映画『この空の花 長岡花火物語』で監督補として関わった際に、長岡の人々にお世話になり、再び新潟で映画が撮れないかと思ったことが制作のきっかけだったと語る竹下監督。監督デビューしてから、しばらくブランクがあったこともあり、自身が普段からやりたいと思っている物語ではなく、正当な(ストーリー)ものを一度こなしてから(監督として)復活しようと思っていたそうだ。「そんなときに、比較的わかりやすい家族の話である伊吹さんのストーリーが、自分の求めていたものにうまくマッチングしたんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >