2018/07/15 05:00

『メアリと魔女の花』テレビ初放送!ジブリ3週連続も!

『メアリと魔女の花』テレビ初放送! (C) 2017「メアリと魔女の花」製作委員会
『メアリと魔女の花』テレビ初放送! (C) 2017「メアリと魔女の花」製作委員会

 『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』をスタジオジブリで手掛けた米林宏昌監督による映画『メアリと魔女の花』が、8月31日に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜21時~)でテレビ初放送される。また、スタジオジブリの名作『ハウルの動く城』『となりのトトロ』『猫の恩返し』も3週連続で放送される。

 「夏のスーパーアニメ祭り」と題して、第1弾『時をかける少女』(7月20日放送)と『バケモノの子』(7月27日放送)の細田守監督作を2週連続で放送する同番組。その第2弾を「3週連続 夏はジブリ」と銘打ち、『ハウルの動く城』を8月10日にノーカットで、『となりのトトロ』を8月17日にノーカットで、『猫の恩返し』を8月24日に本編ノーカットで放送する。

 そして第3弾の『メアリと魔女の花』は、8月31日にテレビ初放送。スタジオジブリを退社した米林監督が、スタジオポノックで制作した長編アニメ映画第1作。メアリー・スチュアートの児童文学を基に、偶然見つけた不思議な花によって魔法の力を得た少女メアリが繰り広げる冒険を描いた。スタジオポノックの最新作で、3本の短編で構成されるオムニバスアニメ『ちいさな英雄−カニとタマゴと透明人間−』の公開(8月24日)に合わせて放送されることになった。

 「僕が3年前にメアリを作ろうと決めたときとくらべても、混乱と不安は今も変わらずに世の中を包んでいるように感じます」と述べた米林監督は、今回の放送に向けてメッセージを寄せた。「メアリのように転んでも転んでも立ち上がる強い気持ちは今こそ必要だと思います。変わりたいと思う全ての人のために作りました。メアリとピーターの冒険をゆっくりテレビでお楽しみ下さい!」(編集部・小松芙未)

【関連情報】
【写真】スタジオポノック最新作『ちいさな英雄−カニとタマゴと透明人間−』
金ロー『時をかける少女』『バケモノの子』2週連続、細田監督作品!
細田守、金ロー新オープニングを監督!7月20日から放送
ファンタジー小説「ゲド戦記」再び映画化へ
【2018年後半アニメ映画】下期注目作はこれだ!
ドラゴンボール新作映画の敵はブロリー!正式タイトルは『ドラゴンボール超 ブロリー』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >