2018/07/18 14:50

トム・クルーズ、撮影で負ったケガは全治9か月だった!

23回目の来日となったトム・クルーズ
23回目の来日となったトム・クルーズ

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の来日記者会見が18日、ザ・リッツ・カールトン東京で行なわれ、主演のトム・クルーズをはじめ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督が出席。シリーズ最高難度といわれるアクションシーンについて熱い思いを語った。

 実に23回目の来日となったトムは、「家に帰ってきた気がします」と多くの報道陣を前に、満面の笑みを浮かべながら手を振ると、撮影時の足首の骨折について話題が進む。ビルの屋上に飛び移ろうとしたトム演じる主人公イーサンが、壁にぶつかるシーンでのアクシデントに、トムは「すぐに折れた」と確信したという。「病院に行くと、先生は回復まで9か月かかると話していたのですが、僕は6週間で戻りたいんだと伝えたんだ。先生は呆れた顔をしていたけれど、結局6週間で戻ったんだよ」と驚異的な回復で撮影に復帰したことを語った。

 骨折箇所は痛むことが多かったそうだが、その後も、ヘリに乗ってのアクロバティックな飛行や、上空約8,000メートルからヘイロージャンプ(軍の潜入作戦のために用いられた降下方法)にチャレンジするなど、尋常ではないアクションシーンをスタントなしで行なったトム。会見の多くの時間を費やし、事細かに撮影でのエピソードを語る姿に、会場からはどよめきやため息に近い声が漏れ聞こえた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >