2018/07/17 04:30

テラスハウス、ハーフモデルと素朴ガールが恋に落ちた瞬間

ずっと見つめ合ってる…
ずっと見つめ合ってる…

 人気リアリティー番組「テラスハウス」の軽井沢編となる「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」を、先日卒業したイケメンハーフモデル・岡本至恩と“テラスハウス史上ナンバー1素朴ガール”アイスホッケー選手・佐藤つば冴カップルが取材に応じ、テラスハウスで恋に落ちた様子を振り返った。

 6人の男女が共同生活を送る様子を放送する番組「テラスハウス」の軽井沢編で初のカップルとなった2人。お互いの最初のころの印象について聞くと、「いつも笑顔で、趣味が合うし、いい子だなと思った」と岡本が答え、つば冴は、「最初からすごい気さくで、仲良くなったけど絶対付き合わないかなと。至恩が自分のことは恋愛対象じゃないと思っていました(笑)」と正直に話した。

 岡本がつば冴を好きになるきっかけとなったのは、「つば冴が出場するホッケーの試合を観戦しに行ったとき。男勝りの勇ましい姿と普段のギャップにやられた」ことだった。番組では、「つば冴と付き合うのは想像できない」といった発言で、南海キャンディーズの山里亮太らスタジオメンバーから非難されたこともあったが、実際には、「遠距離恋愛についてだったんです。(付き合うことを)意識し始めたのもこのころで、現実的に難しそうだなって。遠距離に自信がなくて……想像がつかなかった」と不安を口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >