2018/07/17 07:00

『未来のミライ』子供を主人公にした理由

『未来のミライ』の主人公は4歳児のくんちゃん (C) 2018 スタジオ地図
『未来のミライ』の主人公は4歳児のくんちゃん (C) 2018 スタジオ地図

 3年ぶりの新作アニメーション映画『未来のミライ』を完成させた細田守監督が、作品誕生のきっかけとなった、自身の長男にまつわるエピソードを語った。映画のキャッチコピーは「ボクは未来に出会った。」ーーボクとは主人公の4歳児くんちゃんだ。生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われた気がして“赤ちゃん返り”を起こしパニック状態に! が、そこに突如、大きくなった妹の「ミライちゃん」が未来からやってくる。

 「実は同じ境遇だった息子が、『夢で大きな妹に会った』と教えてくれたんです。つまりいきなり成長した妹に会ったと。それを聞いた時、うらやましく感じ、できることならば、僕も会ってみたいと思ったんです。こんなにも小さくて、ぷっくりとした赤ちゃんがどんな学生時代を過ごして大人の女性になるんだろうって興味が湧いて、もう一足飛びに会いたいって(笑)。夢でもいいから会いたかったのですけれど、でも僕は、到底そんな夢は見られない。だから今回映画で作ってみた、というところもありますね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >