2018/07/16 04:00

是枝裕和、新作は日仏合作!カトリーヌ・ドヌーヴ、イーサン・ホークら集結

国際的スター俳優が是枝裕和作品に!
国際的スター俳優が是枝裕和作品に!

 映画『万引き家族』でカンヌ国際映画祭の最高賞にあたるパルムドールを獲得した是枝裕和監督の新作長編が、日本とフランスの合作映画となることが発表された。是枝監督の長編15作目となる今作に、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエといった海外の名俳優たちが出演することも明らかになった。

 邦題は未定で、仏題は仮の状態だが『La Verite』とされている本作(La Verite は日本語で「真実」という意味)。撮影は10月初旬~12月初旬の約8週間にわたってフランスで敢行され、公開は2019年を予定している。原案・監督・脚本を是枝監督が担当しているが、撮影監督を『モーターサイクル・ダイアリーズ』『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエリック・ゴーティエが務めるなど、スタッフの多くは現地のスタッフとなる。

■以下は発表された作品のプロット

「ねえ、ママ。教えて。人生って楽しい?」
母はフランス映画のスター女優。今の恋人、元夫、パーソナルアシスタント……。彼女を愛してやまない男たちの上に君臨する。そんな彼女の自伝の出版を機に、娘がアメリカから、夫と幼い子どもを連れて帰省する。母と娘の再会は、たちまち対立へ変容する。さまざまな真実は露わになり、愛と恨みは告白される……。母は、SF映画に出演することになるが、自伝に自分の名前がないことに傷ついたパーソナルアシスタントが突然辞めてしまい、娘が代わりに撮影現場に付き添うことに……。その現場で出会った新進女優の姿に、母はかつて親友でライバルだった今は亡き女優の面影を重ねていくのだった。母と娘は長年に渡ってへだてられてしまったふたりの関係を果たして修復出来るのだろうか……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >