2018/07/21 06:10

ティモシー・シャラメ、『砂の惑星』再映画化で主演か

大注目の俳優 - ティモシー・シャラメ Christopher Polk / Getty Images
大注目の俳優 - ティモシー・シャラメ Christopher Polk / Getty Images

 フランク・ハーバートの名作SF小説「デューン 砂の惑星」シリーズの再映画化作品で、映画『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが最終出演交渉に入っているとDeadlineほか複数のメディアが報じている。

 フランク・ハーバート著の全6作から成る「デューン 砂の惑星」シリーズは、砂に覆われ巨大な虫が支配する惑星アラキス、通称“デューン”を舞台に繰り広げられる権力闘争を描いたSF超大作。1984年に映画『ブルーベルベット』、テレビシリーズ「ツイン・ピークス』のデヴィッド・リンチがメガホンをとった映画『砂の惑星』は、今でもカルト的人気を誇っている。

 今回のリメイク作品では、映画『メッセージ』『ブレードランナー 2049』などのSci-Fi映画で注目されたドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取り、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』のエリック・ロスが脚色しており、2部構成以上になるとヴィルヌーヴ監督は明かしている。ティモシー・シャラメの出演が決まれば、オリジナル映画版でカイル・マクラクランが演じたポウル・アトレイデスを演じることになる。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連情報】
【場面写真】カイル・マクラクラン版『砂の惑星』
『君の名前で僕を呼んで』俳優主演の新作、ジョニー・デップ娘ら豪華キャスト集結!
ソニック実写映画、Dr.エッグマン役にジム・キャリーか
『IT/イット』続編、大人のルーザーズクラブ俳優がそろった集合写真を公開
ロボコップ続編『第9地区』監督で製作決定!
『チャイルド・プレイ』リメイク決定!手掛けるのは『IT/イット』プロデューサー

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >