2018/07/17 11:53

福山雅治×石田ゆり子で大人の恋愛「マチネの終わりに」映画化

福山雅治と石田ゆり子による大人の恋愛劇! (C) 2019「マチネの終わりに」製作委員会
福山雅治と石田ゆり子による大人の恋愛劇! (C) 2019「マチネの終わりに」製作委員会

 芥川賞作家・平野啓一郎の恋愛小説「マチネの終わりに」(2016年刊行、毎日新聞出版)が、福山雅治と石田ゆり子の共演で映画化されることになった。

 6年間にたった3度の出会いで誰よりも深く愛し合う二人をつづり渡辺淳一文学賞を受賞した「マチネの終わりに」は、日本、パリ、ニューヨークを舞台に40代の男女の愛を描いた大人のラブストーリー。主人公の天才クラシック・ギタリスト蒔野聡史を福山、フランスの通信社に所属するジャーナリスト・小峰洋子を石田が演じる。海外が舞台のため、英語やフランス語での演技もあるという。CMやバラエティー番組では共演したことのある福山と石田だが、俳優としては今回が初共演。天才ギタリストとして名を馳せるもスランプの苦悩を抱える蒔野と、婚約者がいながら蒔野と惹かれ合い、かなわぬ恋に翻弄される洋子をそれぞれ体現する。

 監督は、福山主演の「ガリレオ」シリーズや『昼顔』の西谷弘。撮影は9月中旬から11月末まで、日本、パリ、ニューヨークで行われる予定。映画『マチネの終わりに』の公開は、2019年秋を予定している。以下、福山、石田、西谷監督、原作者・平野のコメント全文。(編集部・小松芙未)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >