2018/07/18 08:32

リメンバー・ミーの舞台を訪問!メキシコから受けた影響を監督に聞く

映画はミュージシャンに憧れる主人公ミゲルが迷い込んだ死者の国の冒険を描く (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
映画はミュージシャンに憧れる主人公ミゲルが迷い込んだ死者の国の冒険を描く (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 アカデミー賞長編アニメ賞に輝いたディズニー/ピクサーの名作『リメンバー・ミー』は、先祖をたたえるメキシコのお祭り“死者の日”を題材に、家族の絆を感動的に描いたファンタジーアドベンチャーだ。製作中にピクサーのチームが何度も訪れたメキシコ南部の都市オアハカを、脚本と共同監督を担当したエイドリアン・モリーナと訪問。彼らのリサーチ旅行が、いかに本作に影響を与えたかを聞いた。(取材・文・写真:細谷佳史)

 モリーナは、映画が公開された後、メキシコの人たちが、作品を受け入れてくれたことに、大きな安堵(あんど)を感じたという。「僕らは、“死者の日”の伝統を忠実に伝える映画を作りたかった。メキシコの人々に、スクリーンで彼ら自身を観られることを、誇りに感じてほしかったんだ。そして実際に、そう反応してくれた。多くの人たちが僕らに、この映画がいかに彼らの家族を思い出させてくれる作品だったのかを教えてくれた。とても感動的だったよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >