2018/07/18 04:00

滝沢秀明、初の外科医役 「孤高のメス」WOWOWで連ドラ化

「連続ドラマW 孤高のメス」で主演を務める滝沢秀明
「連続ドラマW 孤高のメス」で主演を務める滝沢秀明

 俳優の滝沢秀明が、大鐘稔彦のベストセラー小説に基づくWOWOW放送の「連続ドラマW 孤高のメス」(2019年放送)で初の外科医役に挑むことが18日、わかった。滝沢は「今回、医師役を初めて演じさせていただくことになりました。新たな挑戦を前に気を引き締める思いと同時に、喜びも感じております。しっかりと外科医としての手さばきを身につけて撮影に臨み、骨太の作品に華を添えられたらと思います」と心境を明かしている。なお、滝沢にとって連続ドラマW枠での主演は初となる。

 現役医師・大鐘の実体験をもとに描かれた原作「孤高のメス」はシリーズ累計160万部を突破。2010年6月には堤真一主演、成島出監督による映画も公開された。ドラマ版では、臓器移植がタブー視されていた1980年代後半を舞台に、医療先進国アメリカで研鑽を積んだ外科医・当麻鉄彦(滝沢)が、赴任先の民間病院で古い慣習に囚われた医療体制と闘うさまが描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >