2018/07/18 15:48

1978年版『スーパーマン』コスチュームデザイナー死去 78歳

1978年版『スーパーマン』 Warner Bros. Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
1978年版『スーパーマン』 Warner Bros. Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 1978年全米公開の映画『スーパーマン』で、スーパーマンのコスチュームを手掛けたデザイナーのイヴォンヌ・ブレイクさんが、現地時間17日に亡くなった。78歳だった。The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じている。

 1940年にイギリス・マンチェスターで生まれたブレイクさんは、アシスタントコスチュームデザイナーとしてキャリアをスタート。1973年公開のサスペンス『夜をみつめて』では、コスチュームコーディネーターを務めた。また、1971年公開の『ニコライとアレクサンドラ』では、アカデミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞している。

 ブレイクさんのキャリアで最も印象的なのが、リチャード・ドナー監督の映画『スーパーマン』に登場するスーパーマンのコスチュームを手掛けたことである。原作コミックをもとに、青と赤を基調としたスーツと胸の“S”のマークを見事に再現し、主演のクリストファー・リーヴがそれを身にまとい演じている。

 ブレイクさんは、現地時間17日にスペイン・マドリードで亡くなったと、彼女の関係者が同サイトに明かしたという。彼女は、2016年よりスペインの映画学校の理事長に就任していたが、今年1月ごろより脳卒中に苦しんでいたと報じられている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】2013年公開『マン・オブ・スティール 』のコスチューム
『スーパーマン』ヒロイン役マーゴット・キダーさん死去
「スパイダーマン」共同クリエイターが死去 90歳
『バイオハザードIV』『ピクセル』出演 デニス・アキヤマさん死去 66歳
アカデミー賞2度受賞の英美術監督が死去 『スター・ウォーズ』などのセット手掛ける
『ダーティハリー』『エクソシスト』名作ポスターを手掛けたデザイナー死去

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >