2018/07/19 05:00

堤真一主演で重松清「泣くな赤鬼」映画化 柳楽優弥、川栄李奈共演

川栄李奈、堤真一、柳楽優弥
川栄李奈、堤真一、柳楽優弥

 俳優の堤真一が、重松清の短編小説に基づく映画『泣くな赤鬼』(2019年公開)で主演を務めることが19日、わかった。堤が同原作者の作品に出演するのは2012年1月に放送されたNHKドラマ「とんび」以来。かつて陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導から「赤鬼先生」と呼ばれ、夢半ばに挫折した50代の高校教師にふんする。共演に柳楽優弥、川栄李奈。

 映画『恋妻家宮本』『幼な子われらに生まれ』、NHKドラマ「ブランケット・キャッツ」など映像化が相次ぐ人気作家・重松清の短編集「せんせい。」所収の「泣くな赤鬼」を映画化する本作。主人公は、かつて高校野球部の熱血監督として活躍するも、甲子園出場の夢がかなわず10年の月日が流れ、定年を迎えようとする小渕隆(堤)。今やくたびれた中年になった小渕が元教え子と再会し、末期がんで余命宣告を受けた彼のため、甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画する。

 柳楽は野球の素質はあるもののこらえ性のない性格ゆえに挫折し、高校を中退した元高校野球部員ゴルゴこと斎藤智之に。なお、柳楽と堤は、8月17日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』にも名を連ねている。川栄は、ゴルゴを献身的に支える妻で元ヤンの雪乃にふんする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >