2018/07/22 15:39

窪塚俊介、実弟RUEEDと共演した“オール横須賀”映画の東京上映に感無量

窪塚俊介
窪塚俊介

 横須賀市出身の監督・俳優ら「オール横須賀」を掲げて制作された映画『スカブロ』のイベントが21日に新宿K’s Cinema で行われ、窪塚俊介、RUEED、AISHA、武史、矢城潤一監督が出席。東京での公開に感無量の様子を見せる登壇者たちだった。

 本作に登場するのは東京で鳴かず飛ばずの俳優をしている兄(窪塚)と、横須賀でストリートミュージシャンをしている弟(RUEED)。横須賀のドブ板通りで便利屋を営む彼らのもとに若い女性のナオミ(AISHA)が現れ、人探しを手伝うことになるが、そこでさまざまなトラブルに巻き込まれる……。昨年夏に、地元・横須賀HUMAXシネマズで行われた先行上映では大勢の観客を動員。そんな話題の作品がいよいよ東京で上映されることとなった。

 ステージに立った窪塚は「この映画、実は1年前に横須賀で上映をしておりまして。満を持してというか、遅ればせながらというか。こういう形で東京に来させてもらって」と切り出すと、「この作品は制作の段階から従来のやり方とは違っておりまして。横須賀、地元の協力で、僕たちの友だち、先輩、仲間を中心に、地元が一丸となって撮ることができました」と誇らしげな表情。矢城監督も「この映画を作ろうと思ったのが4年前で。3年かかってなんとか撮影にこぎつけて。今日、この日を迎えられたことに感動しています。作ったきっかけというのは、横須賀の良さを知ってもらいたい、熱い思いを届けたいという思いからでした」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >