2018/07/20 21:31

DC映画『ジョーカー』に『デッドプール2』女優が出演か

『デッドプール2』で人気を博したザジー・ビーツ Slaven Vlasic/Getty Images
『デッドプール2』で人気を博したザジー・ビーツ Slaven Vlasic/Getty Images

 ホアキン・フェニックスが主演のDC映画『ジョーカー(原題) / Joker』に、『デッドプール2』のザジー・ビーツが出演交渉に入っていると、The Hollywood Reporter が独占で報じている。

 本作は、DCコミックスの人気キャラクター、ジョーカーの誕生物語を描く。ザジーが出演交渉に入っているのは、本作に登場するシングルマザー役。同サイトは、のちにジョーカーとなる男性に惹かれていくという設定であることを報じている。ザジーは、ドナルド・グローヴァーが主演のテレビドラマ「アトランタ」に出演したことで注目を浴び、最近ではマーベル映画『デッドプール2』にドミノ役として出演。“運を操る”という特殊能力を持ったミュータントを熱演した。

 本作は他のDCユニバースの作品よりも、ダークで実験的なクライムドラマに近い作品になることがすでに報じられている。『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス監督がメガホンをとり、『8 Mile』の脚本家スコット・シルヴァーがフィリップス監督と共に脚本を執筆する。撮影は今年9月にニューヨークで開始予定となっており、2019年10月4日に全米公開を予定している。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
【画像】『デッドプール2』でザジーが演じたドミノ
<ネタバレあり>あの人も登場していた!『デッドプール2』カメオ出演集
ハーレイ・クイン単独映画、登場キャラクターが判明!
DCエンターテインメント、独自のストリーミングサービスの内容が判明!
DCヒーロー・シャザム、スーツ姿が公開!
『デッドプール2』子役「ゴジラVSキングコング」に出演!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >