2018/07/20 18:00

ディズニー/ピクサー初の食べ物を主人公にした短編アニメ

主人公は何と肉まん! (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
主人公は何と肉まん! (C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー/ピクサー作品で初の食べ物を主人公にした短編アニメ『Bao』の映像が一部公開された。『Mr.インクレディブル』約14年ぶりの続編『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)と同時上映される。公開された映像には、主人公の肉まんの赤ちゃんが誕生する様子が収められている。

 『Bao』は、中国生まれでカナダのトロント育ちのドミー・シーが、人間の優しいお母さんに育てられる肉まんの成長を描いた物語。ディズニー/ピクサー作品初の女性監督、初のアジア人監督となる。

 本作はもともとディズニー/ピクサー作品としてではなく、ドミー監督の創作活動として始まった。食べ物を主人公にしたことについてドミー監督は「わたしは食べ物にまつわる昔話も好きです。例えばキュートでちょっと奇妙なジンジャーブレッドマン(ヒト型のクッキーまたはビスケット)。その中国版をやってみたいと思った」とのこと。

 また、中国文化における家族と食べ物の関係について強調する。「そもそも、中国の文化では、家族と食べ物はいつも一体で、中国人は必ず『お食事はされましたか?』と聞くのです。そこでわたしが大好きなもの、つまり食べ物と、わたしが個人的に経験したことを盛りこんだものにしようと決めました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >