2018/07/20 20:32

『死霊館のシスター』監督、撮影現場で怪奇現象に遭遇

原題は修道女を意味するTHE NUN
原題は修道女を意味するTHE NUN

 アメリカのコミック・映画の祭典コミコン・インターナショナルのホラー関連イベント「SCAREDIEGO」(スケアディエゴ)が、現地時間18日にサンディエゴで行われ、人気ホラーシリーズのスピンオフ『死霊館のシスター』のキャスト・監督らが出席した。

 『死霊館のシスター』は、1952年のルーマニアの修道院を舞台に、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)に登場した、修道女姿の悪魔ヴァラクの恐怖を描いた作品。この日は会場のファン向けに本編シーンの一部が公開され、古びた修道院で、修道女たちがヴァラクの犠牲になる映像に、ホラーファンが集まった会場からは歓声が巻き起こった。

 イベントには『死霊館』シリーズプロデューサーのジェームズ・ワン、『死霊館のシスター』監督のコリン・ハーディ、同作で主演を務めるタイッサ・ファーミガ、共演者のイングリッド・ビス、『IT/イット』などの脚本家ゲイリー・ドーベルマンが登壇。ハーディ監督は、これまで以上に時間を遡る本作が『死霊館』シリーズの「全ての始まり」を描いた作品になると明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >