2018/07/29 05:25

福士蒼汰のアクション俳優としての素養!動きに感情を乗せる力

アクション映画への出演が続く福士蒼汰 (C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
アクション映画への出演が続く福士蒼汰 (C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

 「仮面ライダーフォーゼ」をはじめ、『図書館戦争』シリーズや、『無限の住人』、『曇天に笑う』、そして最新作『BLEACH』など、アクションを演じることが多い福士蒼汰。プライベートでもフィリピン武術のカリを習うなど「アクションは大好き」と公言しているが、彼のアクション俳優としての素養はどこにあるのだろうか。『BLEACH』でアクション監督を務めた下村勇二に話を聞いた。

 『GANTZ』シリーズや『図書館戦争』『アイアムアヒーロー』『いぬやしき』など佐藤信介監督とタッグを組み、質の高い作品を作り上げてきた下村アクション監督。「人気のある漫画原作でアニメ化もされている。そのなかでの実写化なので、超人的な動きにするのか、生身の人間ならではの臨場感溢れるものにするのか、ものすごく悩みました」と『BLEACH』でのアクションのコンセプトを語る。

 下村アクション監督は、悪霊・虚<ホロウ>、阿散井恋次(早乙女太一)、朽木白哉(MIYAVI)という戦いごとに、それぞれ、見せ方の違うアクションを演出したという。そんな敵と相対する主人公・黒崎一護を演じたのが福士だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >