2018/07/24 04:00

『プーと大人になった僕』日本版予告編!プーさんたちがロンドンへ

大人になったクリストファー・ロビンが再び100エーカーの森へ! (c)2018 Disney Enterprises, Inc.
大人になったクリストファー・ロビンが再び100エーカーの森へ! (c)2018 Disney Enterprises, Inc.

 ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した『プーと大人になった僕』の日本版予告編が公開された。プーをはじめ、100エーカーの森の仲間たちが動く姿が確認できる。

 本作は、プーと親友であるクリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わして別れた後の物語。ロンドンで暮らす大人になったクリストファー・ロビンが、プーとその仲間たちと再会する姿が描かれる。

 予告編では、大人になったクリストファー・ロビンとプーが、いなくなってしまった仲間たちを探しに再び100エーカーの森へと戻る場面や、ティガーやピグレット、イーヨーなどお馴染みのキャラクターと再会し、喜びを分かち合う心温まるシーンが収められている。

 「仕事があるから」と現実世界に戻ろうとするクリストファー・ロビンに対して、プーが「それは風船より大切?」と問いかける場面には切ない気持ちになり、100エーカーの森にカバンを忘れしてしまったクリストファーのために、プーと仲間たちがロンドンへ忘れ物を届けに行く冒険シーンにはワクワク。大人になったクリストファー・ロビンがプーたちと再会することで、忘れてかけていた何かを取り戻していく様子にホロリとさせられる。

 大人になったクリストファー・ロビンは、『スター・ウォーズ』新三部作(1999~2005)のオビ=ワン・ケノービ役で知られるユアン・マクレガーが演じる。『ネバーランド』(2004)『007/慰めの報酬』(2008)のマーク・フォースター監督がメガホンを取った。(編集部・倉本拓弥)

映画『プーと大人になった僕』は9月14日より全国公開

【関連情報】
【動画】映画『プーと大人になった僕』日本版予告編
実写「プーさん」森の仲間たち勢ぞろいのビジュアルが公開
ユアン・マクレガー、オビ=ワン役で『スター・ウォーズ/エピソード9』に出演か!
ディズニー『くるみ割り人形と秘密の王国』ポスター公開!日本公開は11月30日
『マレフィセント』続編、2020年5月米公開決定!
ディズニー、アニメ『プレーンズ』『ティンカー・ベル』制作スタジオを閉鎖

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >