2018/07/25 23:01

『イコライザー』続編、共演女優が撮影秘話を明かす

フークア監督&デンゼルと抜群の相性だったことを明かした演技派女優メリッサ・レオ
フークア監督&デンゼルと抜群の相性だったことを明かした演技派女優メリッサ・レオ

 デンゼル・ワシントン主演のヒット作『イコライザー』の続編『イコライザー2』(10月5日 日本公開)について、演技派女優のメリッサ・レオが、7月20日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 本作は、どんな裏仕事も19秒で完遂する元CIAエージェント、ロバート・マッコール(デンゼル)を主人公にしたアクション映画の続編。現在はタクシー運転手をしながら、静かに暮らしていたマッコール。だがある日、旧友のスーザン・プラマー(メリッサ)が、ブリュッセルで起きた殺人事件の捜査中に何者かによって殺害されたことを知る。彼女を殺した犯人を捕まえるために、かつての同僚と組もうとするが、そこには思わぬ落とし穴が待ち受けていた。監督は前作に引き続き、アントワーン・フークアが務めた。

 前作で既に、フークア監督と脚本家リチャード・ウェンクとタッグを組んでいたメリッサは、脚本に記されていたアクションシーンに関して、監督が何を要求しているのか明確に理解できたという。「フークア監督のセットでは、振付師が格闘シーンの戦い方を決めて、それを監督に見せるという手順なのだけれど、わたしはその振付師が、戦い方を試している時点から参加したかったの。彼女の戦い方が、(スーザンの性格や過去の背景を示す)重要な物語の観点に思えたからよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >