2018/07/23 21:05

『ドラゴンボール超』前売券の売り上げ、前作の2倍以上に!

“超”好調! (C) バードスタジオ/集英社 (C)「2018  ドラゴンボール超」製作委員会
“超”好調! (C) バードスタジオ/集英社 (C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

 人気アニメ「ドラゴンボール」の劇場最新作『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』(12月14日公開)の前売券が販売開始3日間で23,866枚を売り上げたことが明らかになった。発売開始2日間における対比では、前作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(2015)の207.2%にあたる売り上げを記録している。

 劇場版『ドラゴンボール』シリーズの20作目となる本作は、今年3月に放送が終了したテレビアニメ「ドラゴンボール超」の世界が舞台となり、宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人をテーマに“伝説の超サイヤ人”ブロリーと悟空たちの戦いが描かれる。第1弾特典付き前売券は7月20日より全国の劇場窓口にて発売が開始され、週末の3日間(金土日)の合計販売枚数は23,866枚にのぼった。

 また、発売開始2日間での売り上げの対比では、興行収入29.9億円を記録した『DRAGON BALL Z 神と神』(2013)の236.7%、興行収入37.4億円を記録した『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の207.2%という驚異的な数字となっている。アニメ「ドラゴンボール超」初の映画化となる本作は、過去の劇場版シリーズに3度登場した最強の呼び声が高いブロリーが新しく描かれることもあり、幅広いファンから注目を浴びている様子だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >