2018/07/29 12:43

孤独なマッチョの腕相撲アクション!マ・ドンソク主演『ファイティン!』10月公開

腕が極太… 『ファイティン!』日本版ティーザー・ポスタービジュアル
腕が極太… 『ファイティン!』日本版ティーザー・ポスタービジュアル

 『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのマ・ドンソクが主演を務める腕相撲アクション映画『ファイティン!』が、10月20日より日本公開されることが明らかになった。

 『新感染』での肉弾アクションが記憶に新しいマ・ドンソクが、かつてはアームレスリングのチャンピオンを目指していた孤独な主人公を演じる本作。生まれてすぐにアメリカに養子に出された主人公が、用心棒として勤務しているクラブで出会ったスポーツマネージャーに乗せられ、韓国に戻って再びアームレスリングの世界に足を踏み入れる姿を描く。

 あわせて公開されたビジュアルは、“闘う男”をイメージして筋骨隆々のマ・ドンソクを捉えたもの。ムキムキの肉体だけでなく、自身もスポーツトレーナーから俳優に転身した経歴を持つマ・ドンソクは、まさに本作に適役といえるだろう。また、キャッチコピーでは「絆」が強調されているとおり、初めて会う妹とその子供たちとの交流を描いたドラマ部分にも注目だ。メガホンを取ったのは、ドラマ「私たち別れました」の新鋭キム・ヨンワン監督。(編集部・吉田唯)

映画『ファイティン!』は10月20日よりシネマート新宿ほか全国公開

【関連情報】
【写真】すごい筋肉…マ・ドンソク
『新感染』あのセリフはアドリブだった!来日したヨン・サンホ監督が明かす
ムキムキから激太り、うつにも…美人女優シャーリーズ・セロンが壮絶な肉体改造をする理由
マーベルヒーロー流マッチョの作り方 食事のコツは?
韓国実写版『人狼』カン・ドンウォン、40キロの衣装で熱演
『孤狼の血』白石和彌監督、日本映画の暴力描写は生ぬるい プチョン映画祭に初参加

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >