2018/07/31 20:37

芦田愛菜、大好きな「ハリー・ポッター」を朗読 宮野真守&小野賢章の前で緊張

宮野真守、小野賢章の前で「ハリー・ポッターと賢者の石」を朗読する芦田愛菜
宮野真守、小野賢章の前で「ハリー・ポッターと賢者の石」を朗読する芦田愛菜

 エディ・レッドメイン主演の人気シリーズ第2弾『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開、及び小説「ハリー・ポッター」シリーズ20周年を記念したイベントが31日、都内で行われ、『ファンタスティック・ビースト』のアンバサダーに就任した芦田愛菜が出席。すっかり大人っぽくなった姿に、客席からどよめきと歓声が上がった。

 芦田は『ハリー・ポッター』魔法ワールドの大ファンであることから本作のアンバサダーに就任。その感想を問われると「本当に大ファン。関われて嬉しいです。また新たな物語も始まって今から映画の公開が楽しみ。原作もばっちり読みました」と話し、「世界中にファンの方がいると思いますが、もっとたくさんの人にこの作品を知っていただきたいし、もっと好きになってもらえたら嬉しいです」と作品の魅力をアピール。

 壇上には『ファンタビ』シリーズで主人公ニュート(レッドメイン)の吹替えを担当している宮野真守と、『ハリー・ポッター』シリーズで主人公ハリーの吹替えを担当した小野賢章も登壇し、芦田は二人を前に「ハリー・ポッターと賢者の石」の朗読を披露。しっかりとした朗読に宮野も小野も見入り、芦田が読み終えると、宮野は「すごい……」とため息。芦田はそんな二人の反応に「本当に緊張して暑いです。お二人の前で恥ずかしいです……」と恐縮していた。(取材・文:名鹿祥史)

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日より全国公開

【関連情報】
【動画】宮野真守&小野賢章による公開アテレコ
【写真】芦田愛菜&宮野真守&小野賢章『ファンタビ』イベントへ
ジュード・ロウ、『ファンタビ』撮影現場でJ・デップと一度も会えず!
『ファンタスティック・ビースト』第3弾すでに脚本執筆中 J・K・ローリング明かす
エマ・ワトソン、破局報道の「glee」俳優と路チュー
久しぶりに見た芦田愛菜の“変化”に驚き!すっかり大人っぽい現在

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >