2018/07/28 17:29

ディズニー、アフリカ人プリンセス映画を製作

プロデューサーは『DOPE/ドープ!!』のリック・ファムイーワ監督 Rodin Eckenroth / Getty Images
プロデューサーは『DOPE/ドープ!!』のリック・ファムイーワ監督 Rodin Eckenroth / Getty Images

 米ディズニーが、アフリカ人プリンセス実写映画『シャーデー(原題) / Sade』を製作することが明らかになった。Deadlineなどが報じた。

 主人公は、若きアフリカ人のプリンセス・シャーデー。悪の勢力によって王国が危機に瀕した時、シャーデーには魔法の戦士のパワーが備わっていることが明らかになり、王子の助けも得て、国のために立ち上がるさまを描くという。

 ディズニーは、アニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』(2009)で初のアフリカ系ディズニープリンセスを世に送り出していた。アフリカの王国を舞台にしたマーベル映画『ブラックパンサー』(2018)がアメリカでは社会現象化し、世界興行収入13億4,661万6,037ドル(約1,481億円)を稼ぎ出す大ヒットを記録したことも、今回の企画の後押しになったと考えてよさそうだ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 ディズニーに企画を持ち込んだのは、オラ・ショクンビとリンジー・リード・パーマーという気鋭の脚本家コンビ。二人が脚本を執筆し、『DOPE/ドープ!!』のリック・ファムイーワ監督がプロデュースを務めることが決まっている。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【画像】初のアフリカ系ディズニープリンセスはこの人!
ディズニープリンセスの豪華セルフィー!『シュガー・ラッシュ』新作で実現
『魔法にかけられて』続編、まもなく脚本完成!
ドニー・イェン、ディズニー実写版『ムーラン』に出演!
『スター・ウォーズ』ライアン・ジョンソン監督、自身のツイート2万件を削除 ジェームズ・ガン解雇を受け
新『チャーリーズ・エンジェル』主演女優3人が決定!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >