2018/07/29 16:51

角川シネマ新宿、アニメ専門劇場にリニューアル

5F エントランススペースイメージ画像
5F エントランススペースイメージ画像

 邦画や洋画、実写、アニメとジャンルを問わず上映してきた劇場・角川シネマ新宿が、アニメのみを上映するアニメ専門劇場になる。28日にリニューアルプレオープンした。

 リニューアル後は、5階フロアの56席のシネマ2が「アニメギャラリー」に生まれ変わり、2019年1月からはカフェメニューの提供も予定している。カフェのコラボメニューや、ギャラリーディスプレイなどで、より作品の世界を体験できる空間になるという。

 7月28日~8月24日には、リニューアル企画第1弾として新作『未来のミライ』が公開中の細田守監督に焦点をあてた「細田守フィルムフェスティバル」が開催され、『デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!』『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』が上映される。

 作品上映と連動して、5階では「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」(入場無料)も開催。作品の複製原画や、細田監督やコミカライズ作家のサイン色紙などが展示される。(編集部・吉田唯)

【関連情報】
アニメ専門劇場に生まれ変わる角川シネマ新宿【写真】
ネタバレあり!『未来のミライ』レビュー:アニメーションならでの意欲作
シン・エヴァンゲリオン劇場版、特報がついにWeb公開!
渋谷シネクイントが復活!大人が楽しめる劇場目指し再スタート
『未来のミライ』細田守監督インタビュー
映画ポスター制作の裏側って?『スリー・ビルボード』仕掛け人が語る!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >