2018/08/01 18:15

『コード・ブルー』で丸刈り姿を披露!女優魂みせる山谷花純に注目

Instagramに投稿した丸刈り姿の写真
Instagramに投稿した丸刈り姿の写真

 『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』にゲスト出演を果たした山谷花純。末期の胃がんに冒された女性にふんした彼女の演技力や、実際に丸刈りにして演技に臨んだという女優魂が注目されている。そんな山谷の活躍ぶりを紹介する。

 山谷は、1996年生まれの21歳。2007年にエイベックス主催のオーディションに合格し、翌年12歳で、木村拓哉が主演を務めたドラマ「CHANGE」(フジテレビ系、2008)でデビューを果たす。最近では、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013)をはじめ、ドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系、2014)など話題作で演技を披露。2015年から2016年にかけて、山谷の代表作となるスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演し、オンエア後も特撮ファンから「モモニンジャー」や「霞姉(かすみねえ)」などの愛称で親しまれていた。

 劇場版『コード・ブルー』では、乗りあわせた航空機で事故に遭い、成田空港で藍沢たちに救助される女性を熱演した山谷。先日、自身のInstagramに丸刈り姿の写真を投稿すると、コメント欄には、実際に髪を短く切ったことを知ったファンから、彼女の演技にかける思いに対して反響が数多く寄せられた。また、メインキャストに引けを取らないほどの存在感を発揮していたことなど、その演技力の高さを称賛するコメントや、それまでの山谷のイメージとの違いに驚く声も上がっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >