2018/08/04 10:00

「VOGUE」発行会社、アナ・ウィンター編集長退任のうわさ否定

7月31日、アメリカ版「VOGUE」を発行するコンデナスト社は、名物編集長のアナ・ウィンター(68)は「無期限に」ポストに留まると述べ、同氏が30年務めた編集長を辞めるとのうわさを一蹴した。写真は昨年6月撮影 (2018年 ロイター/Eduardo Munoz Alvarez )
7月31日、アメリカ版「VOGUE」を発行するコンデナスト社は、名物編集長のアナ・ウィンター(68)は「無期限に」ポストに留まると述べ、同氏が30年務めた編集長を辞めるとのうわさを一蹴した。写真は昨年6月撮影 (2018年 ロイター/Eduardo Munoz Alvarez )

 [ロサンゼルス 31日 ロイター] - アメリカ版「VOGUE」を発行するコンデナスト社は31日、名物編集長のアナ・ウィンター(68)は「無期限に」ポストに留まると述べ、同氏が30年務めた編集長を辞めるとのうわさを一蹴した。

 同社はTwitterに「アナ・ウィンターは計り知れない影響力を持ち、才能にあふれ創造的なリーダーだ。弊社の将来の変化にとって不可欠で、今後も無期限にVOGUE誌の編集長であり、コンデナストのアーティスティック・ディレクターの仕事を続けることに合意している」と投稿した。

 ここ数週間、ウィンターが退任するとのうわさがファッション業界に広がっていた。

 ウィンターは、2006年の映画『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープが演じた強烈な雑誌編集長のモデルと言われている。

【関連情報】
【写真】アナ・ウィンターを追ったドキュメンタリー
『プラダを着た悪魔』続編に乗り気!エミリー・ブラント
ダニエル・デイ=ルイス、引退作の役作りで約1年間のデザイナー修行
モデルのナオミ・キャンベル「アフリカ版ヴォーグ」創刊を提唱
英ヴォーグ誌の「最も影響力ある25人」メーガン妃も選出
『オーシャンズ8』ワールドプレミア開催!新生オーシャンズが勢ぞろい

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >