2018/08/08 10:11

「シカゴ P.D.」女優、億万長者の隠し子だった…遺産の権利を主張

名乗り出たマリーナ・スコーシアーティ Maarten de Boer / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images
名乗り出たマリーナ・スコーシアーティ Maarten de Boer / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 米テレビドラマシリーズ「シカゴ P.D.」で警察官のキム・バージェスを演じているマリーナ・スコーシアーティが、自分は昨年亡くなった億万長者ジョン・R・ジェイコブソンさんの隠し子であり、遺産をもらう権利があると名乗り出た。

 New York Post によると、ジョンさんは20年にわたりマリーナの母親マリーに月1,200ドル(約13万2,000円)を支払い、私立校と大学の費用もすべて出していたという。ジョンさんが残した総資産額は1億ドル(約110億円)と言われており、生前マリーナには他の子供たち同様、信託を準備しておくとマリーに口約束をしていたらしい。(1ドル110円計算)

 しかし、遺書にマリーナは含まれていなかったため、行動に出たようだ。ジョンさんの息子ニコラスの弁護士は、大人であるマリーナには遺書に自分を含めてもらう話し合いをする時間は十分にあったと主張。彼女は単に母親とジョンさんの口約束を履行しようとしているだけで、彼女自身が約束されたわけではないため損害は生じていないと言い、5万ドル(約550万円)をオファーしたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >