2018/08/07 18:00

土屋太鳳主演『春待つ僕ら』少女マンガ実写映画化の舞台裏!<撮影現場レポート>

土屋太鳳とさわやかイケメンたち (C) あなしん/講談社 (C) 2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会
土屋太鳳とさわやかイケメンたち (C) あなしん/講談社 (C) 2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

 土屋太鳳が主演する映画『春待つ僕ら』(12月14日公開)。人気少女コミックを映画化した本作の現場取材会が3月に神奈川県で行われ、プロデューサーを務めている春名慶が、ほかの少女マンガ原作作品との“差”について語った。

 本作は、脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、クラスに馴染めない主人公の春野美月(土屋)が、偶然出会ったバスケ部の四天王に振り回されながら、ともに成長していく青春群像劇。四天王役を、北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友が務める。美月と、美月のことを助けてくれる四天王の1人の永久(北村)、美月の幼なじみ亜哉(小関裕太)との恋の三角関係も描かれる。

 まだ寒さの残る季節に、神奈川県にある公園とカフェで行われていた同作の撮影。ロケ地として使用されているカフェは、原作のモデルにもなった大阪にあるカフェ「words cafe」を忠実に再現。カフェの道路越しにある公園には、撮影のために園内にバスケットコートとゴールが設置されていた。この日撮影されたのは、美月と永久が心を通わせるようになるシーン。過去のできごとからあるトラウマを抱えた美月が、永久たちバスケ部の面々に救われるという場面でもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >