2018/08/06 15:32

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックス俳優、第3弾出演に複雑な心境抱く

第3弾の監督は未だ決まらず - 写真は映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でのデイヴ・バウティスタ Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス
第3弾の監督は未だ決まらず - 写真は映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』でのデイヴ・バウティスタ Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が過去ツイートの内容が不適切だとして解雇されたことを受け、同シリーズにドラックス役で出演するデイヴ・バウティスタが、現地時間5日、第3弾への出演についてTwitter上で複雑な心境を明かした。

 Twitter上でファンの一人から、ガン監督が第3弾のメガホンを取らない場合の対応を聞かれたバウティスタは「俺は法的に義務付けられたこと(出演)はするつもりだが、ジェームズ・ガン監督抜きの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は俺が契約した映画じゃない」と第3弾へは契約上出演するものの、ガン監督不在には未だ納得がいっていない様子。彼は続けて「ジェームズ・ガンがいない『ガーディアンズ』など、『ガーディアンズ』ではない」とコメントしている。

 さらにバウティスタは、「ファシスト共の中傷キャンペーンに与した奴らと働くのは、正直吐き気がする」と過激な言葉を用いてコメント。引き続き、ガン監督を擁護する姿勢を見せている。

 バウティスタを含め、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャスト陣は、ガン監督を支持する共同声明を発表している。またガン監督解雇後、Twitterアカウントや過去のツイートを削除する俳優や監督も続出しており、大きな波紋が広がっている。(編集部・倉本拓弥)

【関連情報】
デイヴ・バウティスタ公式Twitter(英語)
【動画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』NGシーン集
ジェームズ・ガン再雇用求め『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』キャストが声明発表
『ドクター・ストレンジ』監督Twitterやめる…ジェームズ・ガン解雇が影響か
『スター・ウォーズ』ライアン・ジョンソン監督、自身のツイート2万件を削除 ジェームズ・ガン解雇を受け
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヨンドゥ俳優、Twitterやめる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >