2018/08/06 18:16

『カメラを止めるな!』動員ランキングで圏外から10位にランクイン!

勢いが止まらない映画『カメラを止めるな!』 (C)ENBUゼミナール
勢いが止まらない映画『カメラを止めるな!』 (C)ENBUゼミナール

 異例のヒットを背景に、わずか2館から公開規模を広げているインディーズ映画『カメラを止めるな!』が、土日2日間(8月4日~8月5日)の全国映画動員ランキング(興行通信社発表)で、公開7週目にして圏外から10位にランクインを果たした。

 同作は6月23日に新宿・池袋のミニシアター2館で公開をスタート。新宿のK's cinema では、公開から72回連続満席を記録するなど話題を呼び、8月3日(金)の時点で14館で上映され、8月4日(土)の時点でさらに2館での上映がスタート(限定上映等を除く)。累計16館で上映され、累計動員は11万人を突破した。

 その結果、先週末の土日は『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』『インクレディブル・ファミリー』など、夏の大作がひしめくランキングで10位にランクインする大健闘を見せた。今後は、累計124館まで上映館を拡大する予定となっており、さらに動員を伸ばすことになりそうだ。

 新鋭・上田慎一郎監督が、 監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの「シネマプロジェクト」第7弾として制作。無名の俳優たちを起用し、ワンシーン・ワンカットによる37分にわたるゾンビパニックシーンや、撮影の裏に隠された意外なハプニング・真実を、緻密な構成とアイデアで明かしていく。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
映画『カメラを止めるな!』オフィシャルサイト
【動画】『カメラを止めるな!』予告編
『コード・ブルー』2週連続1位!『ミッション:インポッシブル』新作は2位
『カメラを止めるな!』大ヒットの起爆剤は観客の熱量!たった2館から100館に
『カメラを止めるな!』韓国でも大ウケ 笑い、膝を叩き、拍手!
異色ゾンビ映画『カメラを止めるな!』が公開!満席に新鋭監督が感謝

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >