2018/08/06 21:12

ロバート・レッドフォードが俳優業からの引退を表明

引退について Entertainment Weekly に明かしたロバート・レッドフォード Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images
引退について Entertainment Weekly に明かしたロバート・レッドフォード Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

 『明日に向って撃て!』(1969)、『大統領の陰謀』(1976)など数々の名作に出演した ロバート・レッドフォード(81)が、俳優業から引退する意向を、Entertainment Weekly に明かした。

 同サイトに対してレッドフォードは、最新作となる『ジ・オールド・マン&ザ・ガン(原題) / The Old Man & The Gun』が、最後の出演作になると発言。「絶対なんてことはないが」と前置きしながらも、「この作品で、演技の仕事に決着を付けることにするよ。その後は、21歳からしているこの仕事をリタイアする。まぁ十分にやったし、これからは前向きに、ポジティブな別のことに取り組んでもいいはずだ」と語ったという。

 レッドフォードは、ポール・ニューマンと共演した『明日に向って撃て!』でブレイク。詐欺師たちの痛快な大バクチを描く『スティング』(1973)や、『追憶』(1973)、『華麗なるギャツビー』(1974)、『華麗なるヒコーキ野郎』(1975)、『遠すぎた橋』(1977)など数々の名作に出演。近年も、その年の賞レースを騒がせた『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』(2014)のほか、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)、『ニュースの真相』(2016)などに出演している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >