2018/08/07 16:32

『ミッション:インポッシブル』新作V2!実写版プーさんに勝利【全米ボックスオフィス考】

さすがトム! - 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』より (c) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
さすがトム! - 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』より (c) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 先週末(8月3日~8月5日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、トム・クルーズ主演映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が興行収入3,532万3,815ドル(約39億円)を稼ぎ出し、2週連続となる首位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 人気アクションシリーズ第6弾にして、シリーズ最高のオープニング興収を記録していた同作。2週目の週末興収も、前週比42.3%ダウンに抑えるシリーズ屈指の好成績を残した。累計興収は1億2,481万1,186ドル(約137億円)。

 大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの再会を描くディズニー実写版『プーと大人になった僕』は興収2,458万5,139ドル(約27億円)で2位デビュー。ロケットスタートを切ることはできなかったが、観客の口コミが好評で息の長い興行が期待できそう。クリストファー・ロビン役はユアン・マクレガーで、『ネバーランド』のマーク・フォースター監督がメガホンを取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >