2018/08/13 07:16

『銀魂2』三浦春馬、ヒールに挑戦!徹底したキャラ作りの裏側

伊東鴨太郎役の三浦春馬
伊東鴨太郎役の三浦春馬

 昨夏、ヒットを記録した映画『銀魂』続編として、8月17日に公開される『銀魂2 掟は破るためにこそある』。主演の小栗旬を中心に豪華な顔ぶれが前作から続投するなか、新キャストとして加わった三浦春馬。本作では警察組織・真選組で起こる熾烈な内部抗争が描かれるが、三浦はそのキーパーソンとなる伊東鴨太郎を演じている。三浦は伊東をどう理解し、演じたのだろうか。

 「伊東の第一印象は、クールでクレバーな“ザ・ヒール”。日本のコミック界においても、ヒールを代表するような、そんな役どころと思いました」

 原作漫画やアニメ版を通じ、伊東を知ったときのことを振り返る三浦。伊東は江戸の治安を守る真選組の新顔でありながら、参謀の役割で台頭。古参の局長・近藤勲(中村勘九郎)、副長の土方十四郎(柳楽優弥)らと肩を並べるまでの存在となっている。近藤からは真選組の頭脳として信頼を寄せられる一方、土方からは真選組へ変革をもたらそうとする新参者として危険視されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >