2018/08/08 05:07

筋肉美だけじゃない!『ミッション:インポッシブル』にヘンリー・カヴィルがもたらしたユーモア

ユーモアを感じさせる演技も絶品! - ヘンリー・カヴィル
ユーモアを感じさせる演技も絶品! - ヘンリー・カヴィル

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のヘンリー・カヴィルが来日時に取材に応じ、敏腕CIAエージェントのオーガスト・ウォーカーという役柄をどのように作り上げたのかから、愛する秋田犬についてまで語った。

 強靭な肉体から繰り出す重量級のパンチで相手をねじ伏せてきたウォーカーは、スパイ組織IMFのイーサン(トム・クルーズ)の能力を疑問視するCIAから、彼に同行するよう命じられたエージェント。それだけにイーサンとウォーカーのやり取りは緊迫しているのだが、同時にユーモラスでもある。

 ヘンリーは、このイーサンとウォーカーの絶妙な関係は「トム、僕、クリス(監督・脚本のクリストファー・マッカリー)で作り上げたんだ」と撮影現場でいろいろな試みをする中で到達したものだと明かす。「クリスとトムはそうした調整によって、シーンの魅力を最大限に引き出すのがとんでもなく上手い。だから僕たちはウォーカーにユーモアを持たせることができた。彼のキャラクターをブレさせることなくね」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >