2018/08/08 19:30

馬場ふみか、内田理央ら「モグラ女子」女優としての活躍

フライトナースの雪村双葉を演じた馬場ふみか (C) 2018「劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」製作委員会
フライトナースの雪村双葉を演じた馬場ふみか (C) 2018「劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」製作委員会

 昨今、ドラマや映画などで「モグラ女子」の活躍が著しい。大ヒットを記録している『劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−』(公開中)に出演した馬場ふみかや、出演作が相次ぐ内田理央など、ファッションモデルとグラビアアイドルの両方で活躍する「モグラ女子」の女優としての活躍ぶりを紹介する。

 「モグラ女子」の言葉は、2015年に写真週刊誌「FLASH」(光文社)で使われたことから広まり、今ではすっかり定着した感がある。『劇場版コード・ブルー』に出演した馬場は、その代表格だ。ドラマ「コード・ブルー」の3rdシーズンから参加し、新人フライトナースの雪村双葉を好演。ドラマの3か月後を描く劇場版では、看護師として成長した姿を見せている。

 馬場は2014年から女優としての活動を開始し、特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」でテレビドラマ初出演。2016年にはガングロギャルが主人公の映画『黒い暴動』で主演を務め、その後も『劇場版 お前はまだグンマを知らない』『リベンジgirl』、オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の一編「ピアニストを撃つな!」(園子温監督)などに出演。2019年春にはヒロインを務める『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』が公開を控えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >