2018/08/11 09:12

アン・ハサウェイ『オーシャンズ8』で表現した自身と真逆の女優像

ダフネとは正反対だと語るアン・ハサウェイ
ダフネとは正反対だと語るアン・ハサウェイ

 犯罪プロフェッショナル集団の活躍を描く人気シリーズ最新作『オーシャンズ8』で、新生オーシャンズのターゲットとなるダフネ・クルーガーを演じたアン・ハサウェイが、自身が演じたキャラクターの特徴や魅力について語った。

 本作でアンが演じたダフネは、美しいスタイルと演技力を兼ね備えたハリウッドの大女優。気が強い一面も持つ彼女は、ファッションに対する情熱と信念を曲げない姿勢をうかがわせる。彼女のキャラクターについて、アンは「ダフネには古き良き女優の雰囲気が欲しかった。彼女はおそらく現実には興味がないの。しっかり地に足が付いた女性にも、親近感ある女優にもなりたくない。ただただ豪華に見られたいの」と分析。

 劇中で世界最大のファッションショー“メットガラ”のホストを務めるダフネは、華やかなドレスを着こなし、ハリウッド女優としての存在感を示している。女優であるアンが作品で“女優”役を務めることいなったが、役づくりで参考にした人物はいなかったという。「私がこんな人にはなりたくないという女優を演じてみたの。言い換えれば、たまたま女優をやっている自惚れの強い人ね」と話すアンは、女優である自分とは真逆の女優像をイメージして作品に臨んだというのだ。同時にアンは「彼女は大きな可能性を秘めているわ。これまで彼女が手にしてきたものは、彼女自身で全部手に入れてきた。実は頑張り屋さんなの」とキャラクターの魅力について明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >