2018/08/14 17:12

北川景子「逃げ恥」脚本家と初タッグ、NHKドラマ初主演

NHKドラマ「フェイクニュース」で主演を務める北川景子 (C)NHK
NHKドラマ「フェイクニュース」で主演を務める北川景子 (C)NHK

 北川景子が、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などの脚本家・野木亜紀子と初タッグを組むNHKドラマ「フェイクニュース」(前編:10月20日、後編:27日、21時~21時49分)で主演を務めることが14日、NHKより発表された。北川にとってNHKドラマでの主演は初、野木もNHKドラマの執筆は初となる。共演に、光石研、永山絢斗、矢本悠馬、新井浩文、岩松了、杉本哲太ら。

 本作は、中年男性のあるSNS投稿を機にフェイクニュースが飛び交い、企業間の争いにまで発展していくさまを描いた社会派ドラマ。北川が演じるのは、大手新聞社からネットメディアに出向してきた東雲樹。編集長の指令を受け、男性が投稿したインスタント食品への青虫混入の真偽、投稿の目的は何なのか、真実に迫っていく。

 北川は元大手新聞社の記者としてのプライドを持つヒロインを演じるにあたり「何が真実で何が嘘なのか、溢れる情報を取捨選択する力、何を信じるべきなのか判断する力が、現代を生きる私たちには必要だと感じます。今回のドラマでは、真実をあぶり出すことをテーマに熱く演じたいと思います」と意気込み。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >