2018/08/21 21:34

東出昌大の一人二役に唐田えりか、伊藤沙莉、渡辺大知ら熱いトーク

ヒロインを演じた唐田えりかをエスコートする東出昌大
ヒロインを演じた唐田えりかをエスコートする東出昌大

 映画『寝ても覚めても』のプレミア上映会が21日に都内・テアトル新宿で行われ、東出昌大、唐田えりから出演者、監督の濱口竜介が舞台あいさつに集結。瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)ら共演者が、本作で東出が演じ分けた二人の男性キャラクターを巡りトークを繰り広げた。

 本作は第32回野間文芸新人賞に輝いた柴崎友香の小説を、『ハッピーアワー』の濱口監督が映画化したラブストーリー。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。物語は、突然姿を消した恋人・麦(東出)を忘れられずにいる朝子(唐田)が、彼と瓜二つの亮平(東出)と出会い、揺れ動くさまを描く。

 そっくりな二人の男性に惹かれるというスリリングな恋愛観について、東出は「僕は台本を知っていても疼きのようなものを感じて、非常にヒリヒリする思いがしました」とコメント。続く瀬戸が「ピュアって怖いなと。ピュアっていいイメージでしたけど、朝ちゃんを見ていると、とても怖く感じて、幸せなことだけじゃないんだなって感じました」と振り返ると、唐田は「わたしは朝子とそんなに変わらない気がしていて。この作品で朝子を演じて、自分に嘘をつきたくないと深く思いました」と三者三様の思いを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >