2018/08/16 10:00

シャーリーズ・セロンの壮絶ランニングシーン!新作で約20キロ増量

ランニングシーンを撮影中のシャーリーズ・セロン(右女性) (C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
ランニングシーンを撮影中のシャーリーズ・セロン(右女性) (C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

 オスカー女優、シャーリーズ・セロンが『ヤング≒アダルト』のジェイソン・ライトマン監督と再タッグを組んだ映画『タリーと私の秘密の時間』。8月17日の公開に先駆け、ヒロインのランニングシーンを捉えた特別映像が公開。仕事、育児に疲れ切った3児の母を演じるために約20キロの増量を経たセロンの女優魂が垣間見える。

 本作は、3人目の出産を機にパンク寸前となったヒロイン、マーロ(セロン)が、夜限定のベビーシッター、タリー(マッケンジー・デイヴィス)と出会い、謎めいたイマドキ女子の彼女から活力を得ていく物語。公開されたのは、マーロが産後ダイエットのためにランニングに励むシーンだ。

 いかにも重そうな体で何とか走っている、といった感のマーロをよそに、背後からほっそりとした若い女性が颯爽と駆け抜けていく。負けじと追い抜こうとするマーロだが無理をしすぎたのか転倒し、若い女性から「大丈夫?」と声をかけられる始末。

 注目すべきは、止まらない母乳で濡れたマーロのTシャツ。産後間もない母親のリアリティーが際立つ名(迷)シーンとなっている。(編集部・石井百合子)

映画『タリーと私の秘密の時間』は8月17日よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

【関連情報】
『タリーと私の秘密の時間』オフィシャルサイト
【動画】シャーリーズ・セロン壮絶ランニングシーン
シャーリーズ・セロン、20キロ増量で初の鬱 減量に1年半
宮崎あおい、1か月で7キロ増!過酷な役づくりで挑む新境地
板野友美、36キロの体重公表に賛否
大泉洋、10キロ減量 実話に基づく『こんな夜更けにバナナかよ』で

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >