2018/08/16 11:44

アレサ・フランクリン危篤 スティーヴィー・ワンダーらが自宅に見舞い

8月14日、現在危篤状態にある米歌手アレサ・フランクリン(写真)の代理人によると、歌手スティーヴィー・ワンダーらが見舞いのためデトロイト州にあるフランクリンの自宅を訪れた。写真は2014年2月、ワシントンで撮影 (2018年 ロイター/Jose Luis Magana)
8月14日、現在危篤状態にある米歌手アレサ・フランクリン(写真)の代理人によると、歌手スティーヴィー・ワンダーらが見舞いのためデトロイト州にあるフランクリンの自宅を訪れた。写真は2014年2月、ワシントンで撮影 (2018年 ロイター/Jose Luis Magana)

[14日 ロイター] - 「ソウルの女王」として知られ、現在危篤状態にある米歌手アレサ・フランクリン(76)の代理人によると、歌手スティーヴィー・ワンダーや米公民権運動の指導者ジェシー・ジャクソンらが14日、見舞いのためデトロイト州にあるフランクリンの自宅を訪れた。

 代理人はフランクリンの詳しい病状についてはコメントを控えたが、深刻な状態だと述べた。フランクリンは自宅でホスピスケアを受けている。

 またフランクリンが1978−84年に結婚していたグリン・ターマンも自宅を訪問したという。

 フランクリンの歌手としてのキャリアは50年以上にわたり、「チェイン・オブ・フールズ」「シンク」「貴方だけを愛して」「ナチュラル・ウーマン」「リスペクト」など数多くのヒット曲で知られる。

 ビル・クリントン元米大統領を含むファンらはソーシャルメディアでフランクリンについてコメント。クリントン元米大統領は13日夜、「(妻の)ヒラリーとわたしは今夜、アレサ・フランクリンの音楽を聴きながら彼女のことを考えている。彼女の音楽はわたしたちの過去50年間の人生で重要な位置を占めてきた」とツイートした。

【関連情報】
【画像】熱唱するアレサ・フランクリン
テイクアウトとは言ったけど…店で食べちゃいけませんか?ソウルの女王アレサ・フランクリン、しゅんとする
アレサ・フランクリンの伝説のライブコンサートを描いたドキュメンタリー映画が映画祭で上映中止!
『スーパーマン』女優、自殺だった…死因が判明
ほぼ全身にタトゥー!マイケル・ジャクソンさん娘パリスがブッとび!
双子の子役の一人が自殺

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >