2018/08/16 21:15

JK役の次は5歳児に挑戦!変幻自在の土居志央梨

KAATキッズ・プログラム2018「グレーテルとヘンゼル」に出演する(左より)土居志央梨、小日向星一 撮影:宮川舞子
KAATキッズ・プログラム2018「グレーテルとヘンゼル」に出演する(左より)土居志央梨、小日向星一 撮影:宮川舞子

 行定勲監督の映画『リバーズ・エッジ』(2017)で、二階堂ふみ演じるハルナの友人・小山ルミ役で体当たりの演技を見せた女優・土居志央梨が、8月18日~26日に上演する舞台「グレーテルとヘンゼル」(神奈川・KAAT神奈川芸術劇場)で商業演劇初主演を飾る。『リバーズ・エッジ』では24歳にして女子高生を演じたが、今回は5歳児だそうで、土居は「女子高生でギリギリと思っていたのに、まさか子どもとは。ビックリしました(笑)」と新たな挑戦に胸を膨らませている。

 土居は京都造形芸術大学在学中に高橋伴明監督の映画『赤い玉、』(2015)に出演し、奥田瑛二演じる大学教授に迫る女子大生を、『リバーズ・エッジ』ではクスリに援助交際と危ない橋を渡るルミを、岡崎京子の原作を超える大胆な演技でインパクト残した。26歳とは思えぬ落ち着きと妖艶さを持ち、必要とあれば裸身になることもいとわない。土居自身は「“フレッシュさがない”というのが悩み」と笑うが、本格派女優の趣を感じる新鋭だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >