2018/08/18 18:18

スカーレット・ヨハンソン、2018年最も稼いだ女優に!

凄すぎて想像もつかない稼ぎ - スカーレット・ヨハンソン Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images
凄すぎて想像もつかない稼ぎ - スカーレット・ヨハンソン Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 米Forbes誌が「2018年世界で最も稼いだ女優」ランキングを発表し、スカーレット・ヨハンソンが1位となった。2017年6月から2018年6月までの間に推定4,050万ドル(約44億5,500万円)を稼いだとされており、その多くが『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役での報酬だ。(1ドル110円計算)

 2位は2,800万ドル(約30億8,000万円)でアンジェリーナ・ジョリー。この収入は主に現在撮影中の映画『マレフィセント』続編への出演料だそう。

 3位はジェニファー・アニストンで1,950万ドル(約21億4,500万円)。テレビドラマや映画への目立った出演はないものの、スマートウォーター、エミレーツ航空、アビーノとのコマーシャル契約が大きい。

 4位は『X-MEN』シリーズに出演し、Diorのミューズを務めているジェニファー・ローレンスで1,800万ドル(約19億8,000万円)、5位はテレビドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」で主演とプロデューサーを務めるリース・ウィザースプーンで1,650万ドル(約18億1,500万円)。ミラ・クニスが1,600万ドル(約17億6,000万円)で6位となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >