2018/08/21 22:22

グレン・クローズ、アカデミー賞候補の呼び声高い話題の新作を語る

ノミネートされた場合、7回目となる大女優グレン・クローズ
ノミネートされた場合、7回目となる大女優グレン・クローズ

 映画『危険な情事』やテレビシリーズ「ダメージ」などでおなじみのグレン・クローズが、新作『ザ・ワイフ(原題)/ The Wife』について、原作者メグ・ウォリッツァーと共に、8月17日(現地時間)、ニューヨークのパリス・シアターでの上映後Q&Aで語った。

 本作は、作家の夫のノーベル文学賞授与をきっかけに、夫婦の意外な過去が明かされていく物語。ある朝、ジョー&ジョーン夫妻(ジョナサン・プライス、グレン)のもとに、ジョーのノーベル文学賞授与が決定したと吉報が届く。二人は作家志望の息子を連れ、スウェーデンに向かうが、道中、ジョーの伝記本を執筆する許可を得ようとする男ナサニエル(クリスチャン・スレイター)が同行し、夫婦の意外な過去が明かされていく。メグによる同名小説をビョーン・ルンゲ監督が映画化した。

 グレン・クローズが主演したことについてメグは、「よく、原作者は『自分の書いた小説の主人公を、誰に演じてほしいのか?』と聞かれることがあるけれど、今までそんなことは考えたことがなかったの。ただ、グレンがキャストされたことを聞いて、彼女がこのジョーン役にしっくりくると思ったわ。踊りながら喜んだくらいよ」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >