2018/08/20 13:20

「中学聖日記」有村架純の相手役に19歳の新人俳優!岡田健史が抜てき

新人俳優・岡田健史 (C) TBS
新人俳優・岡田健史 (C) TBS

 有村架純が主演するTBS系10月期ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜22時~)に、福岡出身の19歳の新人俳優・岡田健史(おかだけんし)が出演することが決定した。岡田は、有村ふんする中学生教師の末永聖と禁断の恋に落ちる中学3年生の黒岩晶役を務める。

 オーディションに1年かけたという聖(有村)に恋する教え子の晶役に選ばれた岡田は、本ドラマが芸能界デビューとなる。いままでテレビの出演や演技経験のないまっさらな新人の岡田が、ドラマの主要キャストとして抜てきされた。

 ドラマの撮影開始から1か月経った岡田は、「今までの生活とは全く違う世界で、『ここってどうしたらいいんだろう』と考える時間も増えてきたなかで、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!」と意気込みを語っている。

 岡田の印象について、主演の有村は「初めてお会いしたときに目がすごくすてきで、私のことを真っ直ぐ見てくださったのがものすごく印象に残っていて」と明かし、「初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯(しんし)に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います」とベタ褒めした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >