2018/08/21 17:02

主要キャストは全員アジア系!『クレイジー・リッチ!』が首位【全米ボックスオフィス考】

画期的なヒット! - 映画『クレイジー・リッチ!』ポスタービジュアル (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT
画期的なヒット! - 映画『クレイジー・リッチ!』ポスタービジュアル (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

 先週末(8月17日~8月19日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、出演者をアジア系でそろえたワーナー・ブラザースのロマンチックコメディー映画『クレイジー・リッチ!』が興行収入2,651万140ドル(約29億円)というスマッシュヒットを飛ばして初登場1位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 アジア系キャストで固めたハリウッドスタジオの映画は、『ジョイ・ラック・クラブ』(1993)以来実に25年ぶり。黒人キャストでそろえた『ブラックパンサー』に続き、大成功を収めることになった。The Hollywood Reporter によると、サンフランシスコのベイエリアやニューヨーク&ロサンゼルスの都市圏といったアジア系が多く住むエリアで特に成績が良く、通常の映画でのアジア系鑑賞者の割合は8~10%ながら、本作では40%近くをアジア系が占めたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >