2018/08/23 21:42

侵略SF『スカイライン−奪還−』監督が来日!成功の秘訣を学生に伝授

学生からの質問にも丁寧に答えたリアム・オドネル監督
学生からの質問にも丁寧に答えたリアム・オドネル監督

 映画『スカイライン−奪還−』のリアム・オドネル監督が23日、デジタルハリウッド大学にてトークショーを行い、クリエイターを目指す学生にハリウッドで成功する秘訣を伝授した。

 本作は、突如現われた謎の生命体により侵略されていく地球の姿を描いた『スカイライン−征服−』の続編。侵略されるがままだった人類が、地球奪還のために立ち上がり、激しいバトルを繰り広げる姿を活写する。

 『アバター』や『ジオストーム』などの視覚効果を制作し、『スカイライン』にも携わるVFXスタジオ「ハイドラックス」創設メンバーの一人であるオドネル監督。「ディザスター系が得意分野」とスタジオの特徴を挙げると、『デイ・アフター・トゥモロー』の冒頭である南極の氷棚が崩壊するシーンを手掛けたことがきっかけで、スタジオが飛躍したことを明かす。
 
 なかでも印象に残っている作品について問われた監督は、「ある時、『アイアンマン2』で、スーツ開発を何度も失敗するシーンの制作依頼をマーベルから受けました。我々が自分たちでアイデアを凝らして撮影したものを見せたら、非常に喜んでくれて採用となったのです。あの仕事は大きな喜びでした」と当時を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >