2018/08/24 15:13

木村拓哉と二宮和也のタッグは最初で最後?二宮、再共演の話に感謝

木村拓哉は悪役に乗り気
木村拓哉は悪役に乗り気

 映画『検察側の罪人』(公開中)の初日舞台あいさつが24日、TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の木村拓哉、共演の二宮和也、吉高由里子、松重豊、八嶋智人、原田眞人監督が登壇した。二宮は、木村との共演は「最初で最後」のつもりで本作に挑んだことを明かした。

 雫井脩介のミステリー小説を、木村と二宮の初共演で映画化した本作。東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事・最上(木村)と彼に心酔する新米検事・沖野(二宮)がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが描かれる。

 原田監督は「木村さんと二宮さんの共演は日本のエンターテイメントの歴史において一大事業でしたから神経を使いました」と吐露。とりわけ、他の味のある役者たちとぶつかることで新たに出てくる二人の「演技派としての芯の部分」を見たかったそうで「演技のバトルロイヤルみたいな形で、気持ちよく最後の二人の対決に落とし込むことができた」と満足そうに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >