2018/08/25 16:23

元EXO・タオは人懐っこくてチャーミング!島田荘司が親交を語る

原作者の島田荘司
原作者の島田荘司

 人気男性グループEXOの元メンバー、タオことファン・ズータオが主演を務める映画『夏、19歳の肖像』が公開となり、25日に都内で行われた初日舞台あいさつに、本格ミステリーの巨匠として知られる原作者の島田荘司が登壇。タオとの交流を語った。

 島田は、2016年に本作撮影中の台湾を訪れ、現場でのタオとの交流をTwitterにアップ。タオも自身のInstagramに島田とのツーショットを掲載するなど、仲睦まじい2人の様子は以前話題となっていたが、この日、島田は改めてタオの印象や、現場のエピソードを語り、ファンを盛り上げた。

 「(本作の)プロデューサーから『撮影を見にきませんか』とお誘いを受け、タオちゃんに会いました」と語り始めた島田。「最初に会ったのはホテルの一室だったけど、僕を見た彼がすぐ『ああ、カッコいい』と言ったんです。お世辞でもうれしかったですね。会うとドンと体をぶつけて来て、ハグをする。撮影現場でも、会うと必ずハグ。女性的な印象をもっていたが、体がガッシリしていて、以前会ったジャッキー・チェンみたいな体格で驚きました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >