2018/08/26 19:55

佐藤浩市、映画『トカレフ』について大いに語る

佐藤浩市と阪本順治監督
佐藤浩市と阪本順治監督

 俳優の佐藤浩市が25日、大分県由布市湯布院公民館で開催中の第43回湯布院映画祭の特集上映「闘う男 九つの貌 佐藤浩市特集」シンポジウムで、熱狂的なファンを持つ1994年の映画『トカレフ』について語った。

 佐藤浩市の映画出演作の中から選んだ作品を上映するこの特集。この日は『文学賞殺人事件 大いなる助走』『壬生義士伝』『トカレフ』の3本が上映された。そして『トカレフ』上映後にはシンポジウムが行われ、佐藤と一緒に、プロデューサーの椎井友紀子と阪本順治監督が出席した。

 阪本監督のデビュー作『どついたるねん』は公開当時、映画館ではなく原宿の特設テントで上映するという異色の上映スタイルが話題を集めた。それを「たまたま(父で俳優の)三國と一緒に観に行って」と振り返る佐藤は、「今考えると、あれがおやじと観た最後の映画かもしれない。そこにプロデューサーの荒戸源次郎さんと、阪本さんが常駐していて。三國が来たということで、あいさつをしていただいたことを覚えています」と述懐する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >