2018/08/27 05:15

濱田龍臣が18歳に!子役から主演俳優へと成長

濱田龍臣
濱田龍臣

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」などで子役として注目を浴びた濱田龍臣。本日27日に誕生日を迎えて18歳になった濱田は、今年に入ってからドラマ「モブサイコ100」「花のち晴れ~花男 Next Season~」などに出演。いまや主演も務める俳優へと成長している。

 2000年8月27日生まれの濱田は、2006年に子役としてデビュー。2010年のドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の少年時代を演じてブレイクを果たし、その後はドラマ「怪物くん」にレギュラー出演、映画『ガッチャマン』では大月甚平役を務めるなど、さまざまな作品やバラエティー番組などで活躍してきた。

 2017年には、そんな濱田が「ウルトラマンジード」で主演を務めることが発表され、子役時代からの成長ぶりが話題に。幼稚園の頃にウルトラマンになることを夢みていたという濱田は、2018年6月に行われた『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』グランドフィナーレ舞台あいさつで、“ウルトラマン”という肩書は「この後の人生で一生ウルトラマンジードでいるということ」とその重さを噛みしめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >